コップの水が減っていく

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

俺は某チェーン店の店長をやってる。
まー所詮雇われだけど・・・。

勿論の事、店全部を任されている。
開店から閉店まで。

休みもほとんど無いにひとしいかな?
だからこそ気が付くんだよな。
店のちょっとした変化に・・・。

去年の盆前辺りから急激に客足が減った。
勿論売り上げが良く無い。

そんな時は社長が来る・・・。

ある日とうとう社長が来た。
俺は、文句を言いに来たんだな・・・・・・と思ってた。

だけど社長は文句を言わず、「お疲れ!毎日大変だけど頑張ってくれ!ちょっと一服でもしてこいよ」とコーヒーの差し入れ。

正直、俺は気味が悪かった。
今までにこんな事が無かったからだ。
特に用事がある訳でもなさそうで、すぐに帰って行った。

だけど俺はすぐに気が付いた!
店の隅に盛り塩、上の棚の所にはお札、カウンターの端の目立たない所にコップに入った水らしき物・・・・・・

俺は心霊的な物は信じて無い事も無いが、今までに見たとか感じたって事が無かったから、こんな事して売り上げが上がるならみんなやるわ!位で気にもしなかった。

だけど異変はすぐ出た。
次の日店に来ると、コップの中身が明らかに減っていた。

半分以上入っていたのに、残りはコップの底からほんの少し。

蒸発したのか?程度の事しか思いつかなかった。

だけど、原因が蒸発じゃ無い事がすぐにわかった。
社長がまた来たからだ。

2日連続で店に来た事なんて絶対に無かったから、何かがあるってわかった。
けど怖くて聞けなかった。

俺は社長に怖くて何も聞けなかったけど、代わりに社長から言われた。

社長:「田中くん、今日から毎朝店に来たらコップに酒を入れておいて。今日みたいに減ってる筈だから」

俺は何も気にして無い感じで「わかりました」とは言ったが、内心かなり嫌だった、と言うか関わりたく無かった。

それから3日間、毎朝酒を入れた。
4日目、俺は休みを取ることが出来た。
しかも2連休。

嬉しさの余り、コップの事を代わりに入る人に言うのを忘れてた。
休みの間、俺もコップの事を忘れていた。

休み明け、店に来て空のコップを見て思い出した。

俺:「ま~また今日から入れればいいべ。」

なんて軽く思ってた。

そんな軽い考えは1時間もしないうちに変わってしまった。

まずは店の入り口。
うちは自動ドアになっている。

センサータイプでは無く、ボタンを押したら開くやつだ。

開いたら音がなる。
それが開くようになった・・・・・・誰もいないのに。

誤作動だと思い電源を入れ直す。
少し経てばまた開く・・・。

かなりビビってた。
入り口に行く用事は全部バイトに頼んだ。

だけど、俺が入り口に行かないようにしてたら、今度は厨房付近に来た。
厨房の中は壁はステンレスが全面に貼ってあり、汚れた鏡みたいな感じになってる。
そのステンレスに人影が映るようになった。

自分の真後ろに立ってたり、通り過ぎて行ったり・・・。

その日は絶対に1人にならないようにして過ごした。

バイトにも言ったが半信半疑だった。

チェーン店の名前はさすがに出せないが、和食系としておいてくれ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!