あーみーの絵

俺には妹が2人いるんだけどさ、俺と長女は歳が近いのに次女は5歳ぐらい離れてんの。

で、俺と長女は小さいころよく一緒に遊んでて「あーみー」っていう架空の人物を作り出して遊んでたわけ。

母親が言うには、俺と長女はそのあーみーの絵を書いたりしたし「あーみーが◯◯って言ってた」とか。
実在さながらに話してたらしい。

まあそういう架空の人物を作るのは小さい子なら超あるあるでさ、何人かに1人は経験してるはずなんだけど、不思議なのは歳が離れて産まれてきた次女も「あーみー」の存在を知っていたこと。

もちろん誰も教えてない、むしろ次女が言うまで母親すらも忘れてたぐらい。

で、その次女も俺達の時と全く同じ反応をして絵を書いたりあーみーと話したりしたらしい。

で、母親が言うには俺と長女の時のあーみーの絵と、次女のあーみーの絵は酷似してるらしい。
どっちも緑の服着て、なんか手に棒を持った頭でっかちな子供特有の絵なんだけど、パーツとか配色が似すぎてるんだって。

ここまでなら不思議なこともあるんだなーって話になるんだけど、ある日父親が電子辞書を持って帰ってきてさ、俺は毎日電子辞書で遊んでたわけ。

そしたらさ、次女がいきなり「あーみーって調べて」って言ってくるから「出えへんよそんなん」って面白半分で調べたわけ。

感のいい人か詳しい人ならとっくに分かってたと思うんだけど、『アーミー陸軍』って出てきたわけ。

深読みかもだけど、緑の服→迷彩服、棒→武器、銃、なんじゃないかなって解釈してる。

っていうちょっと怖い話でした。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!