東京中野の新井町での不思議

今から十年ほど前、東京中野の新井町に住んでいた学生時代の頃のこと。
木造のボロアパートで暮らしていたんだけれど、深夜1:00~3:00になると外から何かの訓練の音が聞こえてくることがよくあった。

どんな音かというと、「キェイェレ~ッ」という号令の後に、「オイ~ッチ、オイ~ッチ、イチッ、ニッ」というような掛け声を、十数人が声を合わせて出している。
同時にグラウンドをジョギングする音が「ザッザッザッ」と聞こえてくる。
これも十数人分の足音。

そのボロアパートで5年ほど暮らしたんだけど、5年の間ずっと一定のペースでこの音が深夜になると聞こえてきていた。

毎日聞こえていた訳ではなくて、また睡眠の妨げになるような騒音ではなかったせいか、実はこの訓練の音についてつい最近まで不思議に思ったことがなかった。

「中野は警察学校があるから、その出先の訓練場が近所にあるんだな。警察官は深夜でも訓練があって大変だな」
・・・という解釈をしていた。

ただ、よく思い出すと近所の最寄のグラウンドは1km近く離れた小学校で、それなのに音が聞こえてくる感じは、せいぜい100m程度離れたところで訓練しているような音量だった。

と、ここまで前置きが長くなってしまったけれど本題に・・・。
実は転勤で都外に8年ほど出ていて、去年の4月にまた東京に戻ってきた。
そうしたら、中野に住んでいた頃に聞こえてきた訓練の音が今住んでいるマンションでも聞こえてくる・・・。

今住んでいるのは中野ではなく東京の東側で、現住所でもやはり近所にグラウンドはない。
それなのに例の掛け声と、グラウンドというか地面の上を「ザッザ」と駆け足している音が時々聞こえてくる。

ちなみに都外に出ていた8年の間で、同じような経験だったり何か奇妙な出来事に遭遇したということは全く無かった。

中野時代と違う事もあって、昔は週に1~2回のペースで聞こえてきていた訓練の音が、今は1ヶ月に1回程度のペースになっているということ。
それと声の感じも走っている足音もせいぜい3~4人といった程度で、ひょっとしだら中野で訓練していた何かが数人だけ出張してきてこっちで頑張っているんだろうか、なんて想像して少し微笑ましく感じたりする。

一つ良い事としては、昔と同じようにそれをうるさく感じたり、気になって眠れなかったりということが無くて安心している。
不快どころかむしろ学生時代を思い出して何だか懐かしくなって、良い気分で眠りにつけたりする。

ただ流石に不思議だなあと最近になって思い始めて、東京に戻ってきて1年以上経つけれども、よく考えるとおかしいなあと思ってそれでここに書いてみました。

十年位前に中野の新井に住んでいた方で、同じような音を深夜に聞いたことがある人はいませんか?
それと「キェイェレ~ッ」という号令についてすごく謎に思っていて・・・。

「気を付け」「整列」「敬礼」、この辺りを同時に発声するような号令の仕方って警察関係で使われていたりします?

何と言っているのか聞き取れなくて、これだけは中野に住んでいた頃から気になってました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!