車を止めて自殺

市って言うか、公共機関が結果的に認めた事になる不思議な現象がある・・・。

週末、夜景を見るため横に彼女を乗せて、『◯◯山』へドライブ。
彼女がいるからよく知っているコースを選んだ。
この前は半年ぐらい前に一人で来たこの道、道を間違えて恥をかく事はないようにと、慣れたコースを選んだ。

順調に車を走らせ、いよいよ最高のビューポイントに来た。
ここは稜線にそって駐車場があり、車を降りなくても中から景色が見れる。

しかし、週末・・・。
駐車場の空き待ちでズラリと車が並ぶ。
仕方なくしばらくの間だけ待つ事にした。

ところが、駐車スペースが1ケ所ポツンと空いてるんだ。
見る限り、特にその場所に不具合があるようには見えない。
地面はアスファルトでしっかりしているし、穴が開いているような部分もないようだ。
でもなぜだか端から4台目だけが開いている。
時間が経っても一向に動きを見せない車の流れ。
業を煮やし、車を降りて待機中の先頭車に、なぜあそこの空きスペースに車を入れないのか聞きに行った。

すると・・・。

車に乗っている人曰わく、「あそこは駐車しちゃいけないんだよ・・・」と。
「なぜ?」と理由を聞くと、「あそこに車を止めて自殺したカップルがあったらしいんだ。それからあそこに車を止めると必ず、エンストしたり急に発進して事故を犯したり・・・」と不思議な現象を話し始めた。

その人は、まだ駐車禁止場所になる前にそこに車を止めて、車を出ようとしても車のドアが開かなかったらしい。
無論、エンジンは切っていたし、ドアロックも解除していたとか・・・。

興味半分で歩いてそのスペースまで行くと、アスファルトに×印がかかれていて、『ここに車を止めないで下さい。◯◯市』と書かれたプレートを張った馬柵が置いてあった。

少し離れた車からは見えなかったけど、近くに行って、市が書いたプレートや馬柵を近くで見るとゾッとした。

一度、市に電話して真相を聞くつもりだ・・・。
車に帰ると彼女はスヤスヤ・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!