頭内爆発音症候群

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

むかしすごく好きな子がいて、その子と遊ぶ約束をしたときの話。

その子とは小学校から高校までずっと一緒で、大学に入ったことで離れ離れになってしまっていた。
俺が関西でその子が関東圏。
お互いの実家は徒歩三分くらいしか離れていなかったから、結構さびしかった。
大学が夏休みに入って、帰省したときに久しぶりに二人で遊べることになった。
もうね、俺ドキドキのワクワク。超楽しみ。かなり舞い上がってた。
どこへ行くかとか、何をするかとか、当日の朝のノリで決めようってことになった。

でも、デート当日になっても彼女からは何の連絡もなかった。
こっちから電話してみたけどつながらない。
楽しみにしてただけ不安になって凹んだ。

ズボラなところのある子だから、まだ寝てるんじゃないかとか、急な用事が入ったんじゃないかとか、それともやっぱりすっぽかされたのか・・・。
色々な想像が頭の中を巡ってしょうがなかった。
結局そのまま日は暮れて、俺は疲れていつの間にか眠ってしまっていた。

眠っている間、何か夢を見てた。
すると突然その夢を遮るように、頭の中に突然割り込むように、「ピイイイイイインポオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!!!!」という爆音がした。

ドアチャイムの音そのものそれが、極大のボリュームで頭の中に響いた。
あまりの大音量に飛び起きると、汗びっしょりで頭がぐわんぐわんして、マラソンした後だってこんなにならないだろってくらい心臓がバクバクいって全身の血管がドクドクいってた。

何が起きたのか、息を整えながら、周りを確認すると時刻は深夜。あれだけでかい音が鳴ったのに誰も起きてこない。

夢だったのかなんだったのか・・・混乱していると、彼女からメールが届いた。

バイトとダブルブッキングしてしまっていたらしかった。

その時漠然と、あまりにその子のことで神経を尖らせていたために、彼女から連絡が来るのを予知してあのチャイムが鳴ったんじゃないかなあと思った。

頭内爆発音症候群って、ドアチャイムの音が鳴ったりするのかな?
そんな体験はその時一度きり、あんなに大きな音を聞いたのも、生まれてこの方その時一度きり。

ちなみにその子とは次の日、遊びに行くことができました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!