◯◯の神様

何年か前上京してた時に近所に神社があって、ちょうど駅までの道のりにあったから、結構な頻度でお参りしてたんだ。
◯◯神社ってしておくけど、◯◯神社は全国的にある神社で、実家が近所の◯◯神社と関わりがあったから、俺もなんとなく縁を感じていたんだ。

ある日最寄り駅から数駅先のターミナル駅の人混みの中を歩いていた時の事。
向かいから歩いてくる一人のおばさんが、俺のやや上後方を見上げたのを感じた。

そのおばさんをチラ見したんだけど、そしたらすれ違い際そのおばさん、俺の上後方に向かって「◯◯の神様」って呟いてお辞儀したんだよ。
俺一瞬びっくりして固まったんだけど、そのおばさんは何事もなかったかのようにまたスタスタ歩いて行ってしまった。
全然変な感じじゃなく、一連の動作や表情が奥ゆかしくて気品があるって印象だった。

そういう世界とそういう能力を持ってる人の存在を、予期せず垣間見たような出来事だった。
まあ俺にその◯◯の神様がついていたって結論は驕りかもしれんがね。

変なところで3つに分割されたけど以上です。
おやすみ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!