意味不明の句

友人のもとへ、ある男が「宗教の勧誘」にやってくるらしい。
男はさんざん天国の話を聞かせた後、「神の言葉」といって「意味不明の句」を唱えだした。

それは「スマリエカー、ヘニクノミカー、ハシクタワー」というものだった。
友人は穏やかな性格だったが、さすがに気味が悪くなり、その男を追い出したらしい。

しかし、翌日もその翌日も男は勧誘にやってきたそうだ。
その都度、あの「意味不明の句」をしつこく唱えていたらしい。

ポストにも、その「句」が書かれた紙が入っていたという。
そんな相談を受けた俺は、警察へ届けるようにアドバイスしたが、こっちの話を聞いているのか、いないのか・・・・・・そんなうつろな様子だった。

残念ながら友人はその日の夜に、自室で首を吊って自殺してしまった。

遺書にはただ「わたくしは神の国へ帰ります」と書いてあった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!