観察しちまった事を後悔

俺の住んでる家の前、丁度玄関開けて道路を挟んですぐ目の前にワンルームアパートがあんのよ。

立地を正確に言うとT字の左角が俺ん家、右角から下への路地方向へ細長の2階建てワンルームアパート。
丁度俺ん家の玄関から見てアパートの長い横っ腹が見える感じ。

アパートの入り口はT字の上辺側にあって部屋毎の玄関ドアは俺ん家から見て向こう側。
俺ん家から見えるのはワンルームのベランダ側なのね。
まぁ見えるっつっても当然目隠し用の背の高いフェンスがあって、普通に前を通りがかるぐらいじゃ部屋の中は見えないんだけど、立地状況はこんな感じ。

んでまぁ、そのアパートさ思ったより人が住んでないのよ。
現在は某賃貸チェーンの契約物件になってるんだが、元々は地主が経営してた物らしい、詳しくは知らんけど。
でもとにかく部屋数の内の3割ぐらいしかいつも埋まってないんよ。

で、そのアパートに・・・確か3ヶ月ぐらい前かな・・・丁度ウチの玄関の目の前の1階部屋に誰か越して来たっぽいのよ。
っぽいって言い方が違和感ある言い方かも知れんけど、一度もその住人の姿を見た事がないんでな・・・。

もう3ヶ月ぐらい経つのにどんなヤツが住んでるのかさっぱり解らん。
まぁ敢えて確認しようとか思ってなかったからなんだけどな。

でも、その部屋の異変って言うの?何か普通じゃない事に気付き始めたのが1ヶ月前。

順を追って説明すると、人の気配を感じ始めたのが3ヶ月前。
この時に「あぁ、誰か越して来たみたいだな」って普通に思った。

俺ん家は3階建ての一軒家なんで2階や3階から目の前のアパートの中が覗けるのよ。
でもその目の前の部屋のベランダはいつ見てもカーテン閉めっ放し。
分厚い生地の遮光カーテン。
夜中はもちろんの事、日中も閉めっ放し。

てか、夜中にカーテンから漏れる部屋の明かりとかも見た事ない。
普通に考えりゃ誰も住んでないと思うべき変化の無さ。
それでも確実に誰か住んでると思わざるを得ない理由があるのよ。

なぜか知らんがその部屋、夜中の3時頃にベランダに据えられた洗濯機回しやがる・・・。

毎日じゃないけど週1ぐらいのペースで不定期に洗濯機が夜中の3時頃回ってる。
だもんで、誰かがその部屋に越して来たってのは解った。

最初の頃は「近所迷惑な時間に洗濯機回してんじゃねーよクソが・・・」とか平和な事考えてた。
でも4週目ぐらい、都合4回か5回目ぐらいの洗濯機の音を夢うつつに聞いた時にふと思い出した。

『そいやぁ、洗濯機の音が聞こえる割にあの部屋が、洗濯物吊るしてんの見た事ねーよ』と。

カーテンも閉めっ放し。
夜中が活動時間だと思われるのに部屋の明かりも見た事ない。

やだなにこの部屋なんかこわい・・・。

そう思い始めたのが1ヶ月経った2ヶ月前の話。
夜中の洗濯機の音にもいい加減イライラしてたし、どんな非常識なヤツなのか1回ツラ拝んでやろうと思ったのね。

でも身構えるとこれがまた不思議な事に洗濯機が回らない。
かと言って普通に寝てると洗濯機の音が聞こえる。
時間はやっぱり3時頃。

聞こえてから窓の外確認しても当然人影は見当たらん。
なら取り込みの時に見てやれと思っても、洗濯機が止まってもなぜか取り込みに現れん。

俺も寝たいってのもあって、洗濯機が止まってから5分程度の時間しか見てなかったけどな。
そんな感じに2回ほどかわされて「こいつ狙ってんのかwww」「そっちがその気ならこっちも意地でも見てやんよwww」とか勝手な対抗心が燃えたわけ。

でも結局その後も3回洗濯機が回されたが全部構えてたタイミングをかわされて全敗した。
相変わらず、洗濯機は回ってるが洗濯物は干されない。

それで異変が起こったのが1ヶ月前。
今までずっとカーテンが閉めっ放しだったあの部屋が、ふと気付くとカーテン開いてんの。

もう全開、部屋の中丸見え状態!

1階からはフェンスで見えないから、2階から当の1階部屋を見下ろす感じで部屋を見た。
高い位置からの見下ろしなんで、部屋の手前半分ぐらいしか見えないんだが、その見える範囲でじっくり見てみた。

ざっと見て速攻で目に付くのはダンボール箱の山。
驚くほどのダンボール箱の数。
多分部屋の半分はダンボール箱で占められてると思う。

正直、これ生活スペースなくね?って思った。

住人どんな生活してんだ?と新たな疑問が湧くわけ。
とにかくこれが異変の始まり。

ついこの前までずっと閉めっ放しだったカーテンがある日開いたと思ったら今度は開きっ放し。
マジ開きっ放し・・・と言うか、部屋の明かり点きっ放し。

昼間も夜も関係なくカーテン全開、部屋の電気は切れる事無く点いてる。
なのに、今度は全然人の気配がしない。

洗濯機も回らなくなったし、部屋のダンボール箱も動いた様子もない。
でもって相変わらず住人の姿は見えない。

でもそれも数日経って、実は1つだけ変化がある事に気付いた。

ウチの2階から見下ろすその部屋の見える範囲ぎりぎりの位置、右端ぎりぎりに見える場所にその部屋のロフトへ上がる梯子があるのよ。
その梯子は普通のパイプ型のじゃなくて、木製の踏み幅10cmぐらいの梯子。
その梯子の上段になぜか一足だけ白い靴が置いてある。
最初にカーテンが開いてるのを確認した時には気付かなかった。
多分その時には無かったと思う。

でもある日を境に梯子の上段に白い靴が現れたのよ。
んで、それから数日経って見た時にはその白い靴の位置が変わってた。
最初あった梯子の上段の位置より2段ほど下に置かれてた。

また2,3日経つと靴は下段へ下げられてた。
その部屋の住人は何がしたいのかさっぱり解らん。
でも次の日は前日に続けて部屋を確認したのね。
そしたら靴が片方だけさらに1段下がってた。
その次の日は上に残ってた片方が前日下がった片方の下段へ。

ここに来て流石に何か直感した。

あの靴、1日1歩ずつ梯子降りて来てないか?と・・・。
それから確認する度に靴が梯子を降りてきてる。

ここで聞いて貰ってた皆に相談なんだよ。
その靴・・・明日で梯子降り切るんだ・・・降り切ったからって何が起こるとか無いかも知れんが、何か今滅茶苦茶怖いんだよ・・・。

ここまで観察しちまった事を後悔してんだよ・・・。

なぁ誰か助けてくんねぇかな・・・。
とにかくすげぇ・・・怖いんだよ・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!