とぐろを巻くホース

友人の話。

母親に頼まれて、庭に水やりをすることになった。
ホースは何処にあるかと聞けば、縁側の下に投げてあるという。
覗き込むと、水色の細長いホースが二つ、束ねられてとぐろを巻いていた。
手前の方でいいや、と手で引っ張り出そうとしたその時。

つかんだホースは、まるで生きているみたいに激しく身を捩った。

「うわわわわっ!」悲鳴を上げて、腕に巻きつくホースを払い落とす。
落ちたホースは信じられない速さで地を這い、あっという間に姿を消した。
しばらく呆然として、ホースが逃げ込んだ藪を見つめていたそうだ。

母親:「家にホースは一つしかないよ。あんた、蛇でもつかんだんじゃないの?」

母親はそう言って済ませたが、彼はいまだに納得がいっていない。

友人:「あれほど長い水色の蛇なんて日本にいるのかね?」

後刻、帰宅した父親が言うには、「昔は色々と奇妙な物が山から下りてきていたもんだ。お前が見たのも、案外その手の類いだったかもな」

ということだそうだ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!