ターミネーターの世界

読みにくいかも知れませんが聞いて下さい。

僕は某コンビニの夕番(深夜3時まで)をしていました
定時になったので、大好きなタブルクリームのシュークリームを買ってコンビニの外に止めるている原付に座った時全く知らないおじさんが、僕の肩を叩きました。

おじさん:「すいません、もしかしてあなたかもしれない」

そう言いわれ、その瞬間、僕は頭が割れるような痛みに襲われ、風を切るような音がしました。

20秒くらいでおさまって、目を開けると、よく北斗の拳に出て来るような荒廃した場所にいたんです・・・。

すると、少し向こうに軍服のような服を着た男性が居て、その人が大きな声で「早く、こっちに来い」と僕に呼びかけてきました。

意味がわからないのでオロオロしていると、その人が駆け寄って僕の右腕をガッと掴み「死にたいんか、早く」と強引に何処引っ張りました。

僕は「やめろ」「離せ」「ここはなんだ」と、ひとしきり叫んだり暴れたりしましたが、全く聞く耳持たずでした。

しばらく歩く引っ張られてたら軍用テント?が張られた広場について、その辺りは鉄を熱したような臭いと、ゴムが焼ける臭いが漂ってました。

そしてテントの中に入れられ「座れ、ぬるい水でいいなら飲むか。飲める水だから。」と、水をだされました。

「いや、そんな事よりなんなんだ。説明してくれ」と立ち上がると、突然腹を殴られてうずくまってしまいました。

そしたら上官?かと思わしき明らかに年配の軍人?と数人の軍人?が、「イレギュラー」とか「これじゃない」とか「はやく帰せ、間違いだ」とか話しはじめ、最初に出会った男性が「悪いな、間違いみたいだから今日は帰れ」と言うと、また頭痛と風を切る音がしました。

頭痛も最初と同じぐらいでおさまりました。

薄目を開けると、コンビニの前で原付にまたがったままで、時間は5分程しか経過していませんでした。

わけのわからない世界に居たのは確実にもっと長かったはずです。

今まで親友以外の友達、親などには話しませんでした。

あれはなんだったのかほんとに気味悪いです。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!