カメラ男

現実に私の身に起きました。
怖いので、煽りでも茶茶でもなんでもいいんで納得いく説明を誰かお願いします。

半年前の夏、暑いのでキャミソール1枚だった私も悪いのですが、洗濯物を干してると路上でカメラを向けている男が目に入りました。

睨んでも平気でカメラを向けたまま。
とりあえず私は引っ込んだのですが、隣の部屋の窓から顔だけ出して見ると、まだいてカメラを向けてきました。

むかついて、私も使い捨てカメラを持ってきてその男に向けると、慌てて男はくるっと後ろを向くとコソコソ立ち去りました。

その後現れなかったので、もういいやとは思ってたのですが、現像した時、1枚だけ写したはずのその男の写真がありません。
一覧になってるのもその写真らしいとこが白黒になってるし・・・。

気になって店で「これ写ってなかったんですか?」と持って行って聞くと、「これねえ、何かの具合でこうなっちゃったんだとは思いますが・・・」と。
その後、店のパソコンみたいなので、その写真だけ画像で出してくれたのですが・・・。

その男の後ろ姿が右半分だけで、左半分だけがスパッと切れたように無かったのです。

店の人は結構普通に「現像して写真で出しますか?」と聞いてきたけど、即行で 「いえ、いりません」と断りました。
そんな写真むしろいらないんで・・・。

使い捨てだったのでカメラごと処分してる。
写真も手元にないのでみんな信じてくれない。
誰かに見せたかった気もするけど、その時は本当に気味悪くて・・・。

これってどういう現象なんでしょうかね。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!