伐採するには惜しい木

伐採するには惜しい木

2018年1月31日 0

森林組合で聞いた話。 山で木を育てる過程で、木を間引くことを間伐と言う。 間伐の対象となるのは、発育や形質が悪かったり、あるいは、良い木の邪魔になるようなもので、大抵の場合、山主か [続きを読む]

その霊を鮮明に思い出した

その霊を鮮明に思い出した

2018年1月31日 0

幼稚園ぐらいの時、引っ越した家に女の子の霊がいた。 何をするでもなくいつも後ろで手を組み寝室の柱に立ちながらもたれかかっていた。 髪はパーマがかかっていて腰ぐらいまでの長さ。 服は [続きを読む]

トカゲの死体

トカゲの死体

2018年1月31日 0

英国の飛行機に乗ってた時、隣の席にモデルみたいな欧州の美女が座ってた。 美女は耳たぶが銀色(歯の詰め物みたいな・・・被せてるみたいな)で、左手の親指先第一関節まで銀色になってて、左 [続きを読む]

また誰かが消えてしまう

また誰かが消えてしまう

2018年1月31日 0

友人の話。 配達の仕事が終り、夜の山中を配送車で走っていた時のことだ。 いつもは真っ暗な斜面に、灯りが揺れているのが見えた。 炎か? そう遠くはない場所みたいだ。 藪中を歩いても十 [続きを読む]

姉妹が入れ替わた?

姉妹が入れ替わた?

2018年1月31日 0

たった今、不可解な体験を思い出した。 というか、不可解な体験をしていたことを知った。 さっき母親とリビングで話してて、話題は私が小学校の頃の話。 今はもう治ったけど、私は小児喘息も [続きを読む]

時間が勝手に過ぎている

時間が勝手に過ぎている

2018年1月31日 0

もう7年前くらいの話なんだけど思い出したから書き込む。 当時まだ高校生だったんだけど、家を出なきゃいけない時間より40分くらい用意が早く終わったから、親がカフェオレ入れてくれたの。 [続きを読む]

呪いだか何だか知らんが

呪いだか何だか知らんが

2018年1月31日 0

山守から聞いた話。 山の見回りをしていると、時おり見かけるのが、木に釘で打ち付けられた藁人形。 気分が悪いので、見つけ次第引っ込ぬいて土場で焼いてしまう。 抜いた跡が腐ることはなく [続きを読む]

勝手に持ってきちゃいけない

勝手に持ってきちゃいけない

2018年1月31日 0

子供の頃に伯母から聞いた話だ。 伯母がまだ新婚の頃に夫(伯父)と二人でドライブに出かけた時のこと。 子供の頃に聞いた話なので場所はよく覚えていないが、確か群馬のどこかの山と言ってい [続きを読む]

先生、この人変じゃない?

先生、この人変じゃない?

2018年1月30日 0

修学旅行の記念写真が教室の後ろに貼られていた。 クラス全員の集合写真なんだけど、写真の右側に太った男が階段を歩いてる後ろ姿が写っていた。 それはスーツを着た中年ぐらいの男なんだけど [続きを読む]

天狗の御明

天狗の御明

2018年1月30日 0

先輩の話。 仲間とキャンプした時のこと。 先輩一人だけが後入りすることになり、皆と合流するため、夜の山道を足早に歩いていた。 ふと気が付くと、足元に薄く不自然な影が落ちている。 頭 [続きを読む]

1 2 3 22