それは警告だった?

今日、灯篭流しに行ってきたんだが(諸事情により流せなかったので、単なる灯篭祭りと呼ぶべきかもしれんが)なんかヤバイものを見てしまったかもしれん。

橋の上から、河岸で催されている灯篭流しの行程を眺めていたんだが、メイン会場からちょっと離れた位置で、別の小規模なグループが灯篭を用意してたんだ。

なんでメイン会場から離れた位置で別途にやるのか理由がわからないし、やってる人たちがごく普通の服装というか、どうも段取りなどがわかってない様子だったのが見て取れた。

その人たちの灯篭は途中で一部が燃え上がっちゃって、鎮火させるのに一騒動になってた。

その一団をじっと見つめるかのように、黒い影が立っていた・・・。

しかも、河の上にその頃には日も落ちていてかなり暗かったのに、それでも周囲よりも黒く見えていた。

灯篭(流し)の後は送り火代わりの花火大会になって、花火が始まるころにはもう黒い影は見えなくなってたんだけど、終わったあと、帰り際に突然気分が悪くなり急激な腹痛に見舞われて、慌てて近場の公共施設のトイレに駆け込む羽目になった。

どうも単なる下痢とは違う感じなので、おかしいなーと思ってたら、血便が出て超焦った。

こういった経験が皆無だったので意識していなかったが、午前中、何にもないところで自転車がパンクしたり、かなり大きい家鳴りみたいな音が鳴ったり、触ってもいないのに突然扇風機のスイッチがバチン!とOFFになったり・・・会場に向かって歩いている途中、なんの前触れもなくカラビナで取り付けていた時計が落ちて壊れたりと、なんか『会場に行くな』って警告されてた気がしないでもない。

とりあえず帰り際、近所の神社に御参りしてコンビニで買った清酒一気飲みして、親に玄関に塩を用意しておいてもらって身体にふりかけてから家に入ったけど、まぁ全部ただの偶然で気のせいで単なる不摂生だよね。

月曜になったら近所の胃腸科に行ってくる・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!