死期をしっていた祖母

故人だけど、祖母がちょっと不思議な能力があった。
予知夢をみるんだが、身内限定の話なのであんまり役に立たない。

例えば、20年以上前の朝ごはんの時。
祖母が「昨日、○美ちゃん(俺の従妹)が地震があったから、とブランドモノのバッグを抱えて逃げてくる夢を見た」と言った。

○美は当時淡路島の実家に住んでいた。
それから数日後、阪神大震災があり、実家が半壊したため○美ちゃんは実際ルイヴィトンのバッグに着替えなどを詰め込んで我が家にやってきた。

それから数年後。
祖母が「昨日、○クン(俺の従兄)が魚連れて挨拶に来る夢をみた」と言った。

○クンも淡路島で猟師をやっていたので、何か事故でもあるんじゃないか?と思っていたら、それとは別で友人と海に泳ぎに行って溺れて死んでしまった。

さらに、6年前の東北の震災の前も・・・祖母が「昨日、A子さんの家が地震でユッサユッサ揺れてた。でも大したことなかったけどね」と言った。

A子は母方の親戚で山形に住んでいた。
その後東北の震災があり、山形に住んでいたA子さんの家も実際に揺れたが、たいしたことは無かった。

これ、もっと広い範囲の夢を見られるなら、役に立つと思うんだよな。
A子の家は山形だからあんまり揺れなかったが、その同じ時間帯に宮城や福島の方では偉いコトになってたわけだし。
それを婆ちゃんに言ったら「でも、見ようと思ってみてるわけじゃないしねぇ」と困った顔をしていた。

ちなみに婆ちゃんは自分が死ぬ数日まえに、突然出かけてくる、と一張羅の着物を着て出かけた。

しばらくして婆ちゃんは脳の血管が切れて病院にいってそのまま死んだが、その時婆ちゃんが撮った写真が遺影になった。

写真屋さんでも「これが遺影になるから、キレイにとって欲しい」と言っていたらしい。
どういう夢をみたのか、それとも夢じゃなかったのかはわからんけど、死期はわかったらしい。

荷物も整理されていて、自分の資産も全部ノートに一覧として残してくれていた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!