清水寺の不思議な出店

中学の修学旅行で京都に行ったんだが、班行動で清水寺に行ったら変なのを見た。

舞台の下のあたりに妙な人混みがあって、見に行ったら大勢の中年が屋台に並んでた。
屋台には赤いのれんが出てて、【あめたばこ】って書いてあった。

屋台ではババアひとりが品物を売ってる。
商品は手のひらサイズのビニル袋に入ってるように見えた。
中身はよく見えなかったが・・・。

一袋の値段は、千円か五千円か一万円。
客はみんな札を出してたし、釣りは出てない。

全員が無言&無表情でビニル袋をやりとりしてるのが気持ち悪くて、すぐに引き返した。

俺らの後に清水に行った班は、屋台も人だかりも見ていないと言ってた。

今でも同窓会とかで当時の班員に会うと、【あめたばこ】って何だったんだろうって話題が出る。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!