神隠し寸前だった・・・

さっき起こったワープ現象についてみなさまの意見をお聞きしたいです。

いまさっき起こったことなので、実際にどこからどこまでワープしたか・・・これから確認しにいくので、不確かですがご容赦下さい。

8/13AM2:00頃の話です。
私は20代前半の女です。
場所は伊豆急下田駅の近くの素泊まりの宿付近で起きました。

その日、私たち(5人)のうちの一人、友人Bが深酒をしてしまい、急性アルコール状態になってしまいました。
そのため、私ともう一人の友人Aが、宿から12、3分は離れたコンビニにヘパリーゼを買いに行くことになりました。

この時点で、私は翌日がAM3:00起きの予定だったので、張り切って22時ごろから一人だけ寝ていました。

寝る前にお酒は一杯ほど飲みましたが、2:00に起きた時には酔っ払っているという状態ではありませんでした。

コンビニまでは大通りまででる小道を除けば一本道なので、迷うといったことはあり得ませんし、ショートカットも不可能です。
宿に戻る小道の目印として、消防団の分署?みたいのがありました。

私は去年もこの宿に泊まったことがあるので、初めて来た友人Aより道をしっかり覚えていました。
また、友人Aは他の3名に比べれば飲んでいなかったし、睡眠をとっていたので、二人とも酔っ払っていたとか、ひどく疲れていたとかいった状態ではありませんでした。

行きは普通でした。
何もなかったです。
ただ、古びた大きな神社が道沿いにあり、夜はその不気味さが際立って見え、二人で居ても恐ろしかったことを覚えています。
また7色に光るライティングが刺さってる家があり、それも深く印象に残りました。(周りは森だらけなので)

宿→消防団の分署→5分歩く→神社(ここで道のりの半分ぐらい)→ライティングの家→5分歩く→コンビニが間違いようもない一本道のルートでした。

コンビニまでは思っていたよりも歩くと距離があり、12、3分かかりました。
なので帰りは正直しんどかったです。

コンビニから出て少し歩いたあたり、今までしゃべっていたのが、二人とも急に無口になりました。

ライティングの家に差し掛かり、その先のカーブの手前に神社の影が見えたような気がしました。

「まーだ神社にもついてない!」

そう言って私が悪態をつき、少し歩いたその時、私たちは消防団の分署の前にいました。

何が何だかわかりませんでした。
ライティングの家から消防団の分署にたどり着くには最低でも5分以上は歩かないと絶対につきません。
いや、そもそも神社の前を通ってないのに絶対に絶対に着くはずがありません。

「えっえっ、いま神社通った!?なんでここにいんの!?!?」
「いや通ってない!!!!ヤバい!!!!」

そこからは女子2人で振り向きもせず、一目散で叫びながら宿へ戻りました。
今書いていても鳥肌が凄いです。

神社は鳥居も立派で、私は何故かすごく気になっていたので、前を通ったのに気づかないということはないと思います。
それに二人で確認したので、前を通っていないことは確実です。
泥酔もしていませんでしたし。

しかし、なによりも無事に帰ってこれたことが良かったです。
大人の神隠しは見つからないといいますし・・・。

ちなみに友人Aは、一度こういう現象にあったことがあるそうです。
詳しくは省略しますが・・・。

友人Aのおかげで帰ってこれたのか、そういう現象にあったのかわかりませんが、オカルトファンとしてスーパーテンションが上がる体験でした。
私はオカルト現象に遭遇したことが全くなかったので・・・。
いままでここで見ていたオカルトエピソードを信じるような体験になりました。

長くなりすみません。
いまからちょっと確認しにいきますが、みなさまはどう思われますか?

神社の神様の悪戯だったのでしょうか?

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!