天文学的な確率で・・・

以前バイトで同僚だった子の話。

この子は霊感が強いらしく、色んな話を聞かせてくれた。
まあそれは置いとくとして、今回は怖いというか不思議な話を。
仮にその子の名前をAとします。

バイトはスーパーのレジの仕事だったんだけど、Aがある日お客さんから一枚の千円札を預かる。

見るとその千円札には裏表と落書きが一杯。
気持ち悪くてすぐにお釣りとして出したらしい。(普通なら落書きされてたり破れてたりしてるお金は除けといて、最後事務の人が処理したりするだけど・・・)

で、数日後。
そのお札がAのレジに戻ってきた。
その時にそのお札を実際見せて貰ったけど本当、びっしり落書きされてた。(私が印象に残っているのは『このお札は幸せを運ぶお札です』という文字)

今度はお釣りに出す事も無くちゃんと除けといて、事務の人が処理してくれたらしい。
が、しばらくしてAがレジを開けようとお札の枚数を確認してたところ、そのお札が・・・。

さすがに気味悪くて事務の人に聞くと、「う~ん?ちゃんと確認したはずなんだけど・・・」という答え。

もう出回らないように今度こそきちんと処理したらしい。

ここまで読むと色んな突込みどころがあると思う。

一回目、Aのところに戻ってきたのは、お釣りを渡されたたお客さんがただ単にAのレジでもう一度出しただけかもしれない。

二回目、お釣り用のお札に混じっていたのは事務の人の手違いかもしれない。
・・・と考えれば別に不思議な事ではない。

実際その後はAがバイトを辞めるまでの間、そのお札が来る事は無かったそうです。

しかしこれには続きがある。

Aはバイト辞めた後、実家で某クリーニング店を始めたらしい。

こないだ買い物しに来た時ため息交じりで話してくれた。

A:「ほら、覚えてる?あの不思議なお札」
私:「ああ。うん。落書きされたやつ?」

A:「うん。アレ、また私のところに戻ってきた」

その後のことはまだ聞いてないです・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!