水中で死ぬ人の気持ち

何年か前、用事があり最寄りの駅まで自転車で行った。

家の目の前には大きな川が流れているんだが、その中に車が突っ込んでいた。
確か白い車で、ワンボックスだった。

何人も川べりに人が集まっていて、2、3人の服がずぶ濡れだった。

「ああ、車に乗ってた人かな」

そう思って特に気にも留めずにその場を通り過ぎた。

夕方帰ってきて真っ先に耳にしたニュースは、その車に乗っていた人が亡くなったというものだった。

2人いて、一人は既にお亡くなりに、もう一人も意識不明で、絶望的だと。

2人とも、救出されたのは警察が来てからだった。
私がそこを見たとき、警察は、いなかった。

あの時、2人はまだ生きていて、あの車の中で必死にもがいていたんだろうか。

その日は近所で一家心中まで発生した日で、私の生涯の中で最も後味の悪い日となった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!