ずっと忠告してくる謎の声

先週土曜出勤中、変なことがあった。

たまたまいつもと違う道を歩いてたんだが、突然自分の後頭部の上からやや離れたところあたりから「危ないよ」と言う声が聞こえてきた。
中年、大体50代のおばちゃんっぽい声だったな。

なんだと思って振り向いて見ても、誰もいない。
近くで子供が遊んでいたり車が走ってるということもない。

まあいいやと思って歩き出そうとすると、今度は先ほどよりも強い調子で「危ないよ!」と声。

辺りを注意深く見回してみても誰もいない。

訳がわからず再び歩き出そうとすると「危ないよ!!」と、更に強い口調で呼び止められた。

振り向いても、誰もいない。

さすがに気味が悪くなって、恐る恐る足を前に出したら今度は聞こえ来なかった。
そのまま逃げるように会社へ直行。

それ以来、あの声の正体を探るために同じ道を通っているけど、今のところ同じ現象は起きてない。

一応言っておくけど、統失とかじゃないよw

ただ、何が「危ない」のか。
現状色々心当たりがありすぎて、もやもやしている。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!