男を取り囲む足元の黒い影

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

10年くらい前の話。

深夜1時過ぎ頃だったか、寝ていたら「カーーーン」っていう金属音で目が覚めた。

何だろう?と思っていると、また「カーーーン」。
30秒おきくらいに外から音がする。

金属の棒を叩いているような感じの音。
不思議に思って起き上がって窓から外を見た。

寝室は道路に面した2階にあるのだが、しばらく外を見ていても音の出所は分からず。
うちは静かな住宅地の中にあって、夜遅いし車も人もまったくいない。
・・・と思ったら、道路を挟んで3軒向こうの家の前の道路に立っている人影を発見。
男性が街灯の黄色っぽい灯りの下で俯き加減で立っている。

そこの家の御主人かな?と思ったが、あまり付き合いがないので分からない。
そして、その男性の足元に、男性を取り囲むように黒っぽい大きなごみ袋のようなものが5つくらい見える。

うちの地域のごみ袋は薄い黄色なのにな?と思って見ていると、なんかごみ袋というより、黒っぽい服を着た人がうずくまってるようにも見える・・・。

しばらく眺めていたが、男性の状況は変わらず、いつの間にか金属音もしなくなっていたので、不思議に思いつつも布団に戻って寝た。

そして、朝起きてバタバタと仕事に行って夜帰宅。

玄関に入ろうとしたところで、「そういえば夜中のあの男性は何だったんだろう?」と思い出して、その男性がいた家の前を見てみた。

しかし、もう暗かったので何も見えない。

・・・ん?昨夜は見えてたじゃん!
なんで今は見えないの?

ビックリしてその家の前まで行った。
そして気がついたが、そもそも街灯なんかそこに無かった・・・。

家に戻って、二階の寝室に上がって、昨夜と同じようにその家の前を眺めてみたが、真っ暗で何も見えず。
でも、黄色っぽい街灯の灯りの下に、男性が絶対見えてたんだけど。
夢でもなかった。

今でもあの出来事が何だったのかわからない。
しかし、その後自分の人生悪いことばかりが続いてる。

関連あるのか、気になっている。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!