誰にも面倒を見てもらえない祖母

親戚に家庭の事情でおばあちゃんとお兄ちゃんと暮らしている女の子がいた。

その子のおばあちゃんは典型的な男尊女卑思考で兄を溺愛、親戚の集まりでは兄が如何に優れているかを吹聴し、兄が優れていると自慢するために「妹の方はバカで手伝いもしないで・・・・・・」と蔑む発言を繰り返していた。

しかし、実際にはおばあちゃんが兄の世話は何でもやるので兄の方は20歳過ぎても自分では何も出来ない人。
電子レンジすらろくに使えない、お湯すら沸かせない。
おまけに勉強も出来なくてFラン私大を卒業し中小企業に就職した。

妹の方は小さい頃から放置されていたのでしっかり者、賢くて有名大学を卒業後、一流企業の総合職として働いている。
兄の学費はおばあちゃんが全てもち、妹は自分で稼いで大学を卒業した。

しかし、おばあちゃんが体調を崩して寝たきりになったとき、兄も妹も世話を拒否。
妹は「祖母は私を嫌っているので兄が面倒を見た方が祖母は幸せ」という理由。
これはまだ分かる。

兄は「妹は一流企業なんだから」と僻み丸出し、おばあちゃんは結局施設に入ったけど、自分が甘やかしたせいで兄がどうしようもない人間になってしまったとは少しも思わず、たまに見舞いに行く人にも未だに妹の悪口を言いまくっていると聞き救いようのないやつだと思った。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!