偶然の一致にしては気持ち悪い

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

記憶が曖昧+文章力ないんだが聞いて欲しい。
霊的なものとかではないです。

3年前の話なんだが、その頃色々ストレスがあって自営してたんだが、店をたたんで家で休養していた。
暇だったんでネットを色々見てたら、Yahooの質問だったかな違和感がある文があったのでとりあえず読んでみた。

暗号をちょっとかじったことあったからその違和感に気づいてそれを解読したらいくつかキーワードが上がってきた。

「タクシー」
「左後ろにへこみ」
「青いランプ」
「ようこそ」

文にはなってなくてこのキーワードが上がってきた。
あと1つか2つあった気がするんだけど思い出せない。

それを紙にメモって嫁と子供が出かけるって言ってたから駐車場まで見送りにいったら、
うちのマンションの前にタクシー止まってたんだよね。
よく使うタクシー会社だから特に気にすることもなく嫁と子供と車に向かってたんだ。

歩いてるとタクシーの左後方部が見えてへこみがあるのに気づいた。
夜で暗かったが間違いなくへこみがあった。

ふと見ると窓の部分が青いLEDか何かで照らされてた。(よくある足元を照らすような光)
ちょっと怖くなって俺は出かける予定なかったけど、一緒に車に乗り込んで事情を説明して嫁と子供にちょっとまってもらうようにいった。

いくらまってもそのタクシーに人が乗り込む様子がなくて20分か30分ずーっと待機してた。
気になって仕方なかったからしびれを切らしてタクシーに向かっていったらドアが開いて運転手が「ようこそ」とか言うんだよ。

もうどうしたらいいかわからなくて周りキョロキョロしてたら、数人スーツ姿の男がこっちみてたんだよ。

普通の住宅街だから普段その時間に人を見かけることは少ない。(21時頃)
”何かやばい”と思って俺が乗らなきゃ嫁と子供も危ないかも?とか変な危機感出てきてとりあえずタクシーに乗ってみた。
すると無言で出発してた。

タクシーの中でラジオが流れてたんだけど、桃太郎の話をしてた。
ただどこかストーリーが違くて恐怖が増したのは覚えてる。(記憶が曖昧でよく覚えてない)

わけわかんないまんま10分くらい走ったのかな?
そのラジオから「桃太郎が大泣きしてる」って聞こえた。
そしたら子供の顔が頭に浮かんで涙が出てきた。

運転手がそれまで無言だったのに「戻りますか?」って聞いてきたので大きく頷いた。

結局何事もなく家の前まで辿り着いて俺を下ろした後タクシーはどこかに走り去っていった。

駐車場を見ると、うちの車がなかったから慌てたけどタクシーとすれ違ってるうちの車がみえた。
どうやら俺を探しに行ってたらしい。

心配だから出かけるのを中止して一緒にいてくれることになった。
家に戻って解読したメモ見せると嫁も顔を青くさせていた。

ただの奇行にしたくなかったから確認のため俺が乗ったタクシーの会社に問い合わせてみたら「その時間にそちらには配車してないし付近にうちのタクシーはいません」「それにへこみがあるようなタクシーはすぐに修理に出すので勘違いではありませんか?」って言われて青ざめた。

結局あのタクシーはなんだったんだろ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!