変死体と家族の因果関係は・・・

数カ月前に知人が体験した話。

山菜採りのために友人と山に登ったところ、傍を流れる堰の近くで老婆の死体を発見した。
外傷もなく、一見して死んでいるとは思えないほど綺麗な状態だったそうだ。
すぐに警察に通報し、状況などを説明した。

その後の警察側の報告によると、老婆は認知症を患っており、家族に連れられて現場近くの入浴施設に行ったが、そこで家族とはぐれ、山に迷い込んで衰弱死したと思われるとのこと。
捜索願も出ていて、事件性も無かったらしい。

しかし、その入浴施設と発見現場は結構な距離があるし、道路が通っているとは言え、老人が徒歩で移動するのは楽ではない。
衣服や靴も汚れておらず、手足に擦り傷なども無かった。
色々と不可解な点が多い・・・。

田舎の小さな町の出来事なので、すぐに新聞やニュースになると思ったが、全く報道されること無く数ヶ月が経つ。

後に人づてでわかったことだが、老婆の家族は警察関係者だったらしい。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!