エレベーターは時々、異世界と繋がる

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

数年前午前11時くらいに近所のイ○ンに母を連れてケンタッキーを買いにいった。

地下の駐車場からフードコートに1番近いエレベーターに乗り込んで、フードコートのある三階のボタンを押した。

お昼時だったから沢山人が乗ってきてフードコートで一緒に降りたんだけど、その時財布を車の中に忘れたことを思い出した。

ボーッとし過ぎだなぁと思いながら、そのまま踵を返して乗ってきたエレベーターに乗り込んで一階を押した。

下に着くまで今度は誰も乗り込んでこなかった。

ドアが閉まって次にあくまで携帯弄っててなにも考えなかったんだけど、一階についてドアがあいたからそのまま携帯弄りながら降りた。

ボックスから降りて顔をあげたその瞬間に何だかわからないけどすごい違和感を覚えたのね。
なんていうか、近所のイ○ンなので百回以上来てるはずなのに例えようのない「なんじゃこりゃ」感。

まず部屋の形がいつもと違ってた。ついでに降りるまではなかった自販機があった。
部屋の中は異様に眩しくて光が真っ白だった。

ガラス越しに自分の車も止まってるはずの駐車場をみると、すべての車がセダンっていうのかな?乗用車の形になってて左を向いてとまってる。
しかも全て黒色だった。

パッと見た感じだけど空いてる駐車場はなく、ぎっしり全て左に頭を向けてとまってた
音はなかったように思う。

で、ここまでがほんの数秒の出来事で、後ろ振り返って降りる階間違えたか?と思って確認するも一階のボタンが光ってる。

そこでエレベーターのドアが閉まり始めたのでなんでかわからないけど急いで中にまた戻った。

そしてもう一度一階ボタンをおして当たり前に動かないエレベーターの中で待った。
そしたらドアが開いてそこに財布持った母がいた。

あんたどこ行ってたの??三階まで上がっちゃったやんかー!って言われた。

そこは私が乗り込んだエレベーターの部屋の形してて、車ももちろんいろんな車種があっていつものイオンだった。

そのままケンタッキー買って来いってまた三階まで戻ったんだけど人もたくさん乗ってきたしフードコートにもたくさんいた。

帰りの降りるエレベーターでも家族連れやらたくさん乗り込んできた。

ありゃ一体何だったんだろう。

もしかしたら一階に降りたつもりが四階にあがってたのかな?とおもって後日四階にいってみたんだけど自販機もなけりゃ私がみた部屋の形じゃなく、何回も乗り降りした見慣れたエレベーターだった。

もしあの時閉まり始めたエレベーターに乗り込んでなかったら、母親が探してくれてなかったら・・・とか考えてホラー好きな自分はゾクゾクしてる。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!