東京タワーの素材

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

東京タワーには40年以上行っていない。
理由は幼稚園の遠足で連れて行かれて、ひどく怖い思いをしたからだ。

バスの窓から東京タワーを見てたとき、私は急に鳥肌が立った。
何故か強烈に戦車=戦争=死のイメージに襲われたからだ。

タワーの館内は薄暗くて鉄さびと土埃の不吉な臭いがした。(不自然なほど暗かったと記憶している)

展望台行きのエレベーターに押し込まれると、私は恐怖で泣きそうになった。
エレベーターが上昇するにつれ、胸騒ぎと動悸はどんどんひどくなり、まるで死刑台へ続くエレベーターに乗せられているような気分だった。

エレベーターの扉が開いた先に何があったのかは、全く覚えていない。
凄く怖かった、死にそうに怖かった・・・覚えているのはそれだけだ。
あまり怖すぎて記憶が飛んでしまったのかもしれない。

私は病弱で神経質な子供だったが、とくに霊感が強いわけではない。
東京タワーに脅えた理由が分からぬまま、この時の経験がトラウマになり、これまで東京タワーの話題には関わらないようにしてきた。
そのせいか、世間の人が知っている事実を、私はつい最近知った。
それは、東京タワーの展望台には、米軍が使用した戦車が鋼材として使われていたらしい。

私が東京タワーに行った時は、完成してから10年ほどしか経っていなかったので、鋼材もまだ生々しく、戦場の臭いや気配を引きずっていたのかもしれない。

腺病質な子供の鼻がたまたまそれを嗅ぎ取ったのか・・・。
今ではそんなふうに思っている。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!