虹の大橋という心霊スポット

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

虹の大橋(にじのおおはし)は神奈川県道64号伊勢原津久井線の途中、宮ヶ瀬湖に架かる逆ローゼタイプのアーチ橋。
かながわの橋100選に選ばれている。
相模原市緑区と清川村の境界になっている。

現在は宮ヶ瀬湖に架かる橋で高度感はあまりないが、宮ヶ瀬ダムができる前は早戸川に架かる橋で高さが結構あった。

小坪と双璧を成す、神奈川の「心霊スポット」のもう一つの雄、「虹の大橋」です。

現在は、湖面までの高さはさほどでもありませんが、ダム湖が出来る前は、高度差約150mの高さ。
お陰で、飛び降りる人が続出し、自殺の名所となってしまいました。

自殺場所は、橋の中央に集中したらしく、常時花束が供えられたり、遺書らしき書きなぐりがあったりと「期待を裏切らない」雰囲気の場所です。
夜は当然、昼間も何か重い空気が流れている様な・・・。

今では、肝試しの定番スポットとなっている虹の大橋ですが、結構な確率で変な事が起るそうです。

○自分達以外の足音が聞こえる。

○フェンスの向こうから、女が見つめる。

○女性が車で走行中、髪が引張られた。

○無数の霊が写真に写り込む。

興味がある方は一度行ってみたはどうでしょうか?

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!