赤坂の日枝神社からの警告

3年前のお正月。

赤坂の日枝神社に初詣に行ったんだけど、鳥居の下まで行くと右脇腹が痛くなってどうしても境内に入れなかった。

痛みが治まるまで階段の辺りで休憩して、もう大丈夫とまた鳥居に近づくと、また脇腹が痛くなって、そこから前に歩けなくなる。
後ろに下がることは出来るのに。

さすがに神様に嫌われてる気がして、その日の初詣は諦めた。
お天気が良くてポカポカ暖かくて風もない、絶好の初詣日和だったのに。

ちょうど2か月後の3月の初め、急な吐き気と脇腹の痛みで気を失いそうになって深夜に救急車を呼んだ。

結果、右卵巣嚢腫系捻転。
その前の年の秋頃から体調が悪くて、いろんな病院で検査してもちろん婦人科にも行ったのに、更年期でしょうと言われて漢方薬とか飲んでいただけだった。

後で調べたら日枝神社は女の神様で、お腹に16センチの卵巣嚢腫を抱えた私に、何かを教えてくれようとしたのかも。

そのヒントが自分には全く分からず、緊急手術になっちゃったんだけど・・・。

退院して落ち着いてからもう一度お礼に行ったけど、今度は鳥居の前でお腹痛くなることもなく、普通にお参りできました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!