バイオハザードのように・・・

日常に潜む怖い系でいくつかご紹介・・・。

【仲間?をリンチ】
去年、中国に団体旅行で行った時の話。

観光施設の周りに物乞い(ものごい)が等間隔で座っていた・・・。
観光客が出入りすると横に置いた器を手にこちらをじっと見つめてくる・・・。

片手だけや片足だけの人が多く、中国では「子供が産まれると親が不自由な体にする。その方が実入りがいいから」という・・・昔話が本当にあるのか!?と、びくっとした。

しかし、もっと怖かったのは旅行仲間の一人Aが「やめな」と言うのを無視して物乞いの一人にお金をあげてしまった時だった。

他の物乞いたちが次々這ってこっちへ来る。
気味が悪くなり慌ててAを引っ張り、急いでバスに飛び乗った。
他の仲間は飛んで来たガイドが連れて来た。

バスが発車し、ガイドが状況説明をする中、ふと窓の外を見ると、さっきお金をもらった物乞いが他の物乞いたちからリンチをくらってた。

西湖ほとりの話です。

【1000円貸してくれ】
マンションの自転車置き場とかでたまに会うばーさん。

挨拶してたら最初は無視してたくせに、最近妙に懐っこく返事してくれるようになったと思ったら、数日前、1000円貸してくれと言ってきた・・・。
その時は持ち合わせがないと断ったが、あっても貸したくない・・・。

それで、ついさっきピンポンが鳴ったから、同じ階に住む友人かと思ってモニタ見たら、そのババアが、妙にお洒落して(今から出かけるのかと思ったくらい)立ってて、めっちゃ怖かった・・・。

黙ってモニタ見てたらまたピンポン鳴らして、それが妙にのっぺりした表情でキモ怖かった。

無視して部屋の奥に引っ込んだら、もう一回チャイムが鳴って静かになったのでそっと見に行ったらもう居なかった。

マジ気持ち悪いよ、あのあばさん・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!