リアルエクソシスト

ある女性の出産に立ちあった新人助産婦が恐ろしいものを目にする。
頭に角の様なでっぱりがあり、目が右目しかなく赤黒い体色をした胎児が産まれてきたのだ。
胎児は鳴き声も上げずただ大きく目を見開いている。

新人助産婦はあまりの衝撃的な光景に身動きがとれずその場に立ち竦んでいると、
隣にいたベテラン助産婦が胎児に薬品を注射した。
胎児はその直後亡くなり、母親にはその遺体を見せることはなかった。

事態が飲み込めない新人助産婦がベテラン助産婦に詰め寄るとベテラン助産婦は
「あのタイプの赤ちゃんが産まれてきた場合こうするのが決まりなの・・・
母親にも見せないほうがいいでしょ・・・」と一言残し仕事場へと戻っていった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!