一階に引っ越すのは止めたほうがいい

アパートの一階に引っ越して何日かめの夜、雨戸側を向いて寝てた時の話。

雨戸の外で声がざわざわ聞こえて、『あー変なヤツらがたむろしてんなぁ・・・』とか思いながらうつらうつらしてたわけだ。
アパートから大学が近かったし飲み会だったのかなとか。
シルエットしか分かんなかったんだけど、カーテンの隙間からは丁度背中向けてんこ座りしてる奴が見えてた。

んで夢うつつの中、ふと雨戸に鍵してたっけ?って気になって見たら開きっ放し。
ヤバいやつがたむろってるから、気配を殺しながらばれない内に閉めようと思ってた。
その一番近い奴の方を隙間からちょっと見てみた。

どうやらそいつずっと俺の顔見下ろしてたらしい。
体こっち向けてたんだよな。
目があって・・・。

うわぁ!!!!と思って跳ね起きて、カーテン勢いよく開けたらダッシュで走り去ってった。

他に誰もいやしなかったから、あいつ一人で喋ってたってことだよな?

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!