その刀を貰った結果

うちのおばあちゃんは滋賀県出身だったんだけど、今三十路の私が小学生くらいの頃、母伝いで聞いた話では、そのばあちゃんの何代か前のご先祖様が彦根藩で井伊直弼に仕える武士だったらしい。

井伊直弼が桜田門外であぼーんした後、部下だったそのご先祖様は何かしらの理由で、井伊の持ってた刀をわけてもらったとな。
そのご先祖のじいさん「これは光栄なことで家宝じゃ~」と所持していたが、それ以来その家に生まれる男の子が急に2,30代で早死にすることが多くなったそうな。

理由を坊さんに尋ねると、やっぱり・・・で、その沢山の人の血を吸ってる井伊の刀。
刀をお寺に預けてそこで供養してもらうようにしたら、男の子の早死には無くなったらしい。

この話を近年になって母親に「・・・なことばあちゃん言ってたよね」というと「あー、あれはちょっと誇張も入ってたらしいよ」と真相を教えてくれない・・・。

ばあちゃんは14年前に亡くなったし、真相はわからん・・。
どなたか心当たりのある方情報きぼんぬです。

そのばあちゃんの父親は滋賀県によくありふれた「西村」という姓でした。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!