とんでもないヤブ医者の話

あたしのばあちゃんの話。

大腸ガンで入院したのね。
それで、2週間後に手術ということになって、中心静脈に点滴してたの。
そしたら、動脈穿刺になって敗血症にまでなって、手術が出来なくなっちゃって、下半身麻痺。
すると、お医者が大した検査もしないで、血管に閉塞箇所があるといって、血栓融解剤を処方したの。

錠剤のやつ。

ばあちゃん、患部からの出血が止まらなくなって、主治医が「危篤」だって言ったのよ。

うそぉって思ったけど、ググってその薬調べたら、ガン患者には「禁忌」だってわかった。
で、すぐに処方止めてもらったら、急に下血が止まって、その後、2年半生きた。
結局、ガン手術出来なくて下半身不随のままだったけどね。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!