なんでそんなに臭いんだよ

ジャケットの内側ににカメムシが3匹。

『うぁっ!』ってな変な声で道の真ん中でびびってしまい、恥ずかしいやら臭いやら、無我夢中でジャケットを振り払うが中々落ちない。

なんでこんなにがっしりしがみついているのか?
なにが彼らカメムシをそこまでこのジャケットに固執させるのか?

そんなことはどーでもいい。
お前ら臭いんだよ。
引きこもりのネラーより臭いんじゃねぇかコノヤロー!と、必死でカメムシを振り落としたが、あいも変わらずジャケットは臭い。

すでに臭いが染み付いたようにジャケット自体がカメムシ臭を放っている。

暖かいからまあいいや帰ってからガンコ洗いコースでダウニーだな・・・なんて思いながら歩きだすと、靴の中の石だかゴミが気になった。

いやな予感がして歩道脇の花壇に座り靴を脱ぐ。

すげえ臭い。

靴の中敷きになんか汁を撒き散らして潰れてるカメムシ様が1匹。
もうすでに食欲もやる気もなにも無くした俺は、片方裸足で帰る訳にはいかず片方の中敷きを捨てて飯も食わずに家に帰った。

ぐったりとうなだれ玄関を開けるとなにやらかぎなれた臭いが、まさか!と思い玄関中を探してみると、下駄箱の下から2段目にカメムシ大量発生・・・。
下駄箱の壁や靴にちょこんとしがみついている緑の悪魔悪魔悪魔・・・。

またもや「ひぃぃやっ!」なんて変な声を出してしまうが、ここは我が家そこは気にしない。
が、カメムシは気になるがあの量を自分でどうにかしたくない、っていうかできない。

と、下駄箱の扉を固くしめて今こうして書き込みしてるわけだが・・・。

ねぇ、どうしたらいいの??

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!