絶対に強盗だと思って思いっきり

かなり前、銀行で1000万程引き出した。
取っ手の無い紙袋に入れ更に取っ手の有る紙袋に入れてもらい銀行を出た。

車に戻ろうと立駐のエレベーターに乗ったら、子連れの若い女性が二人駆け込みで乗ってきた。

紙袋を指して『それ頂戴、貰ってあげる』と言われたので断った。
そしたら、『いいから!ケチくせーな!』と怒鳴られ紙袋を掴まれた。
なので、反射的に女Aの顔面に渾身の頭突きを食らわせた。

目の前が真っ赤になり、女Bが叫んで髪の毛を掴んで紙袋にも手を伸ばしてきた。
なので、何故か視界が悪かったが勘を頼りに肘を突き出して全体重を乗せて突進した。
柔らかい感触と何か折れる感触と変な声が聞こえた。

そこで目的の階に着き、エレベーターを待っていた人に絶叫された。
即座に通報され、私が犯人みたいな扱いで警察署に連行された。

警察署で誤解は解けた。
銀行の人にも連絡して証言してもらった。

過剰防衛ぎりぎりだったが、額が額だった事と盛大にマヤった事が奏功してお咎め無しに。

AとBは紙袋の中身が粗品だと勘違いし、それを貰ってあげようとしただけらしい。
私は頭突きの時にAの前歯が額に刺さって流血した被害しか無かった。

逆にAは顔面を骨折しBはアバラを折ったらしい。
ぶっちゃけ、被害者はどっちなのかかなり微妙な感じだったので、被害届は出さずに警察からの厳重注意とAB家族への周知だけという事になった。

そうしたら、後日AとBの弁護士から警察経由で連絡が有り、PTSDを発症したので慰謝料を、と言われた。

診断書も確認したし、実際に不眠やフラッシュバックによるパニックに悩まされているらしい。

しかし途方も無く何と無く納得出来なかったので、『そっちがその気なら強盗なり強盗傷害なりで今から被害届出しても良いんだぞゴルァ!』と言ったら、流石にそれからは音沙汰は無い。

こっちは当時は動機を聞く迄は1000万を強奪する為に襲って来たんだと本気で思っていたし、加減なんか考えられる状況ではなかったんだが、ちょびっとやり過ぎだったのかも知れない。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!