罵られて泡を吹いて・・・

数年前に義姉(夫の兄嫁)が亡くなりました。
まだ若かったのに、熱中症でした。

その頃私は結婚して間がなくて、義姉含め夫実家側の事はよく知りませんでした。
夫から義姉が倒れたと連絡が来て、すぐに病院に行きました。

病院には義姉・ウトメ・コトメさんが既に来ていて、義姉さんは大丈夫そうでした。
話も普通に出来て、笑っててみんな一安心。
そこで突然トメさんが「だから言ったじゃない!熱中症に気をつけろって!」ってキレだして、義姉さんに説教しだしました。

かなりキツい感じで、普段思っていた事を爆発させていました。

「あんた、いつまでたってもそんなじゃ、こっちも迷惑だからね、突然死なんかで子供残されても面倒見切れないからね、全くあんたは」と、再び義姉の悪い所を並べ立てたいたら、義姉の容態が急変。

そこに義兄とその子供達(小学生)が入ってきて、すぐにナースコールしたけど、義姉はそのまま亡くなってしまいました。

義兄とその子供達からしたら、トメさんが罵りまくっていたら死んじゃった、という風に見えたろうし、そうでなくても自分の妻が最期に聞いた言葉は姑の自分への不満だった、という事になるわけで、大修羅場になりました。

トメさんが黙っていれば、せめて夫と子が着くまでは持ったんじゃないか、或いは死ななかったんじゃないか。

現場に居た私からしたら、義姉さんは大丈夫そうに見えので、トメさんも安心して「だから言ったじゃないの!」になったんだろうと思うけど、それ以前に嫁姑間で色々あったみたいで、駄目だった。

義兄夫婦は結婚当初から夫実家に同居して、あまり上手く言っていなかったそうです。
トメさんは主婦業はなんでもござれの人で、義姉がトロく見えていたらしく、いちいち文句を言っていて、義姉が一方的に我慢していた。

子供が小学校にあがった時に同居解消して、でも近距離だったので(義姉さんが介護があるウトを心配してそうしようと言ってくれたそうです)トメさんは年中その家に来てやっぱり文句放題。
義兄はもっと遠くに引っ越そうと、義姉を説得している最中だったそうです。

トメさんの言っている事自体は正しいし、義姉に家事を教えようとしているっていうのは分かる、お金も出してくれるし、孫も可愛がっている。
ただ、とにかく言い方がキツくてしつこい、という事だったみたいです。
だから義姉もあまり邪険に出来なかったそうで(実際家事は苦手だったそうです)。

そんな流れだったので、義兄と子供達は、トメさんを敵認定。
妻を最期の最期に罵って逝かせたとして、絶対に許さないって絶縁しました。

トメさん本人も、回復したのかと思ってガンガン責めている最中に泡を吹いて亡くなってしまったから、ショックだったらしく鬱になってしまいました。

私と夫はどうしようもなく・・・。
そのまま、なんとなく両方の家と疎遠になってしまいました。
時節の挨拶はしているので絶縁という訳ではないです。

それ以来、熱中症と病気の人には凄く気を遣ってしまいます。
治ったと思って無理をさせて、もし直後に亡くなってしまったら・・・と思うと怖くて。

私はトメさんのせいではないと思っていますが、状況からしたらトメさんのせいだとしか思えないだろうし、実際病み上がりの人を罵るなんて絶対に駄目だと思うし、自業自得・・・。

病院で、病気の人にキレてる身内の人、多いですけどトラウマなのか見ているこっちがドキドキして怖くなります。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!