深夜にキチガイが来る恐怖

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

5年位前の話。

深夜に仕事終って帰宅して玄関のドアにカギ差し込んだ時、「うぉぉぉ」って声がした。

深夜で静かだったからかやけに良く聞こえたんだけど、近所で男が大声を上げてる。

なんだ?と思いつつ玄関開けて中入ったんだけど、その間も「うぉぉぉぉぉ!」って叫んでる。

で、その声がどんどんはっきりしてきて、ばたばたって足音というか気配というか、ともかく近づいてきてるのが分かるわけ。

あ、俺ん家の方に走ってきてる?と思いつつドア閉めたけど既に声がかなり近くなってて、というか、家の前をその声の主がちょうど通り過ぎるような状態。

酔ったおっさんかなーとか考えてたと思うけど、玄関のカギを締めた時、そのおっさん?が通り過ぎるんじゃなく、いきなり俺ん家の庭に入ってきた。

叫び声のでかさとじゃりじゃりって音(庭に砂利敷いてある)ではっきりわかった。

え?って一瞬訳わからなくなってドアの前で突っ立ってたら、目の前のドアが思いっきりドンッって叩かれた。

叩かれたっていうか走ってきた勢いのままぶつかった感じ。
んでそのまま大声でおっさん?が「うぉぉぉぉ!」って叫んでる。
叫びながらドアをガタガタ動かしてる。
カギかけてたから開かなかったけど。

ドア一枚しかないから滅茶苦茶五月蝿いし、ドアガタガタさせてるし、突然すぎてパニクったというかびびってしまったというか、叫び声と動くドア見ながら呆然とドアの前で突っ立てた。

多分1分くらいだったと思うけど叫び声とドア揺らすのが急に止んで、「はぁはぁ」とか荒い息遣いがドアのすぐ向こうで聞こえて、そのままおっさん?はどっか行った。

足音が去っていくまで死んだような心地だった。
その日はびびりながら寝た。

警察に連絡しようか2日くらい悩んでたんだけど、結局しなかった。

まぁそれだけなんだけど、未だに仕事で遅く帰ったときとか、深夜に家に入る時が怖い。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!