ホテルの一室だけ値段が安い

都内の某ホテルにイベントで泊まった時。

徹夜で製本してたんだが、隣の部屋がどたん、ばたんとうるさかった。

私は寝ないつもりだからいいけど、うるさいなあ、と思いながらも製本。
静かになったのは2時ぐらいだったと記憶している。

ああ、やっと寝たのかと思いきや、今度は廊下をばたばた走ってくる音。
隣のドアをがんがん叩く音。

何か叫んでいた男性が、今度はこちらのドアをがちゃがちゃ。

「すみません!ホテルの者です!非常事態なんです!」

なんだなんだと思う間に、鍵かけていたドアがばん、と開いた。

入ってきたスーツのおじさんが二人、あわただしく「隣の部屋で非常事態がおきまして、申し訳ありませんが失礼します!」言うなり、壁をぶち抜いた。

隣の部屋のがたがたいう音は、どうも宿泊してたおじちゃんが、首を吊るための紐をかけようと四苦八苦してた音だったらしい。

静かになったってことは・・・と、ガクガクブルブルしていたが、どうもうまくいかなくて諦めたところだったみたい。

自分的には「安いホテルは壁が薄いんだな」ぐらいで、おじちゃんも助かったしまあいいか、だったのだが。

後日、どうもその部屋は自殺者を呼ぶ部屋らしいと聞いた。

その部屋と両隣、値段がカプセル並みの破格のお値段だったのは・・・。
いっそ客入れずにあかずの間にすればいいのにと思った。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!