殺そうと思ったのね?

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

結婚するつもりで付き合っていた彼が、結婚をしぶりだした。
私は毎日のように彼の職場に電話攻撃。

私:「結婚するの、しないの?」

電話で攻め立てた。

そんなある日、彼が急に「海を見に行こう」と。
久しぶりのことなので、お弁当など作ってはしゃぐ私・・・。

途中のガソリンスタンドで給油。
いつもは満タンにするのに、その日はなぜか10リッターだけとたのむ彼。

10リッターじゃ片道で空になってしまうのに?
給油中、後部トランクからジャッキのハンドル部の鉄棒を取り出し、何度も振り下ろしているのがバックミラーに映る・・・。
その鉄棒を大事そうに運転席とドアの間にしまう彼。

さて、海岸に到着すると、今度は防波堤沿いをフルスピードで行ったり来たり・・・。
防波堤のコンクリートの淵ギリギリで急停車すること数回。

その彼とついに強引に結婚。
彼には、25mプールの底を一度も息つぎしないで泳ぐという特技があることを発見。
そして数年後に離婚。

ある夏の日、実家で新聞の婦人欄の記事を読んでいた。
記事は、車が海にダイブしたとき、水中で車の窓を叩き割るための鉄棒が、最近カーマニアに売れているという話。

そのとき、過去の事が電撃的速さで、ジグソーパズルのようにまっていった。

「そうだったのか・・・殺そうと思ったのね?」

人として道を踏み外さなくてよかったね・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!