あれは悪魔だ

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

「私、手が三本あるの」とマジメに言われたことがあります。

初めて付き合った彼女だったので浮かれていたのもありますけど、思いっきり恋愛感情も常識も吹き飛びました。
もちろん目に見える手はありませんでした。

ただ、それだけなら『頭の変な子』で終わるのですが、親も話が合っているのです。
それでもまだ「ああ、本人を混乱させないためかな」と、思えたのに、その母親が、「私も慣れるまでは大変で、その後、あんたに受け継がせるまで大変だったわよ」と彼女に話をふり、それを笑いながら聞いている彼女を見てたら怖くなりました。

極めつけが「私も次の世代に受け継がないとね」と微笑んだときは、可愛いはずの彼女の顔が気持ち悪く見えたほどです。
さすがに生理的にも気分が悪くなったので、数日後やんわりと断って別れました。

中学を卒業するまで無言電話をかけられたけど、ある日、「しかたがないから他の男を探すことにするわ」の電話があって、その後はもう今に至るまで何もありません。

ただの電波女と言えばそれで終わりなのですが、「他に男を見つけたから」が安全となった今になるとちょっと気になりますw
かわいいし、確かに身体に触っても怒るどころか笑うようなタイプだったので、男には困らないでしょうし。

今でもときどき思い出すなあ。
あれは悪魔だ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!