逃げ場を失った男

先日の日曜に体験した話。

俺は嫁と娘と息子の四人家族でアパートに暮らしている。
ここは結構な田舎で都市部で起こる犯罪とはほぼ無縁な土地なので(と思い込んでた)気温の高い日なんかは玄関のドアを半分開けた状態で、日中は風通しを良くしたりなんて事が日常だった

先日の午前もそんな状況で、私用で外出した嫁の変わりに俺が息子と娘を面倒見て居間でまったりしていた。

「喉が乾いたー」と息子(5)が、玄関と直通のキッチンに走って行った。
居間のドアは開けっ放しなので冷蔵庫を開ける姿は丸見え。
横目で見える息子のいつもの光景、でもその日は違った。

お茶を取ってから今度はコップと玄関方向に向き直った息子が容器を落とした。

なにやってんのよ・・・と俺が息子を直視すると、玄関を物凄い形相で見つめて微動だにしてないんだよ。

しばらく間があって異常を感じた俺がキッチンに入って玄関を見ると、そこに見たこともない若い男が立ってた。

見た目二十代ぐらいだろうか。
夏らしい格好をしてたけど雰囲気がおかしい。
軽く息が切れてて、しきりに半開きのドアから外をチラチラ見てる。

しばらく金縛り状態だったけど、今ここには子供がいる!って事を思い出すと全身の毛が逆立つような感覚に襲われて男に怒声を浴びせた!

俺:「お前なにやってんだ!」

男:「・・・・・・ちょっと疲れた。いや外にいるから・・・・ちょっと」

俺:「だからテメーはなにやってんだそこで!!!」

男:「・・・・・」

ここで異常を感じた娘(12)が居間から顔を覗かせてすぐに引っ込む。
俺が何を聞いても男の返事は訳が解らないモノばかりだった。

どれくらい時間が経ったのか覚えてない・・・。
話も通じないので無言で対峙する俺と男。
俺も相当テンパってたんで子供守るにはどうすればいい?、あれか包丁しかないか?とかもうギリギリの事考えてたら、先ほどから外をチラチラ見てた男が急に玄関から外へダッシュ。
それと同時に「おい待て!コラ!」の声と共に扉の隙間から制服警官が見えた。

「????」と安心で半ば腰抜かした俺が呆然としていると、娘が「呼んだら来てくれた」と、携帯片手に登場。

そこで俺、全力で腰が抜けた・・・。

後で警官から聞いた話では、俺らがまったりしてた朝に露出狂の男が近所に出没。
他の住民からの通報で警官が捜索してる途中だったらしく、段々と追い詰められて逃げ場を失った男が思わず最後に飛び込んだのが家だったと言うわけ。

最後に警官が一言「あいつはコレをやっとるみたいだったからまともな判断が出来なかったんだな」と、注射器のジェスチャー。

これが昨日あった俺の信恐です。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!