髪の毛を持ってきてくれ

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

中学時代、下校時間になるとクラスの隅で女子達が占いをしてる頃があって、タロットとか水晶(多分偽物w)を持ち込んでは色々やってたみたい。

普段は恋バナ的な占いをしてたんだけど、ある日その占い会に俺ともう一人の友人Aがお呼ばれされた。
単に放課後近くにいたから呼ばれただけだけどね。

それで、Bって隣のクラスの男子の髪の毛を持ってきてくれって依頼された。
何だろう女子が集まって不穏な話してるときって独特な空気あるじゃん?アレをぷんぷん感じる。

恋愛の何かではないな(所謂復讐的なもの?)ってピンときて俺はその場は了承しながらも「とにかくまずい事になりそうだから渡せないな」と思った。

だけどAは空気が読めない奴で妙にテンション上がってて、次の日の昼には髪の毛を一本フイルムケースに入れて持ってきた。
馬鹿だよな・・・。

そして放課後に呪い会(旧名占い会)が始まった。

Aは参加し、俺は召喚されなかったからその時の状況は知らないんだけど、小さな藁人形に五寸釘が・・・。
なかなか本格的なものだったらしい・・・。

数日後、変調をきたしたのはBではなく呪い会の女子の一人だった。
何日か体調不良で休んで、久々に学校に来たら別人のようにやつれてた。

その後、呪い会のメンバーが次々と変調をきたして、授業中に突然意味のない文字をノートに書きなぐり始める子、昼休み中に誰もいない場所を指して誰かいると騒ぎ出す子なんかが出てきた。

彼女らがいつも占いなんかをしてたグループだってのは教師の間にも知られていた。
その後、教師に呼び出されて事情を聞かれたみたいで教室をお祓いしたり、呪い会の女子たちが神社でお祓いを受けたりと少し大事になった。
結局メンバーの内2人は学校に来なくなったね。

Bは呪い会の女子から謝罪を受けたりしたんだけど、別に変調などなくて普通に生活してるように見えたから、呪いにも負けない凄いやつだなあと思ってた。

でも随分後になってAから、あの時は大事になって話せなかったけどって教えてもらった。
持ってきた髪は依頼されたその場で机に落ちてた髪をこっそり拾ったらしい・・・。

Bの髪ではなかった・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!