人を呪えば穴二

お前らが信じるか信じないかは別で語ってみる。

小中学校と何故かいじめのターゲットにされてた俺。
いじめって単語で想像出来るものは全部やられたかな。
中学まで毎日タヒにたくて仕方なかったわ。
高校に入ってからはどうにか持ち直したけどなw

それでいじめっ子達に何とか復讐したくて丑の刻参りをすることに。
因みに教科書はぬ?べ?のコミックス。
必要な道具・・・特にいじめっ子達の髪の毛を用意するのが大変だった。
蝋燭の火が燃え移らない様に髪を丸刈りにしてレッツ・チャレンジ。

あれってやってる内に段々と楽しくなってくるんだよな。
もう恨みを込めてノリノリで藁人形に釘打ってた。
7日目に最後の釘を打ち終えた時は半端ない達成感を味わえてすっきり。

それから1週間ぐらい掛けて呪った奴らが全員死んだ。
立て続けにバイクで事故ったらしいんだが・・・元々無免許で暴走族の真似事をしてた奴らだから呪いの効果かは分からんw

それ以来何となく怖くなって他人を殺したくなるくらい恨むのを止めた。

人を呪えば穴二つって言うしぶっちゃけ何か返って来そうだと覚悟はしている。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!