生きてる人を連れて行く

こらは二年前の3月3日。
自宅の電話が鳴り叔父からの電話でした。
めったに電話を掛けるてくる人ではないので、初めはビックリしたのですが、内容は、『旅行先で祖母がいなくなって探している。』という事でした。
詳しくお話すると、祖母は祖父と一緒に同じ町内の人と旅行に行っていました。

場所は四国の方で、旅行の最終日の夜、祖母が「明日は早いから早く寝よう」と、23時15分に電気を消したそうです。(時間は正確だそうです。同室な方で、腕時計をはずさないで寝る方がいて見ていたそうです。)

そして、その方が25時5分にトイレに立った時、祖母の姿はもうなかったそうです。
祖母はタバコを吸う人なので、その時点では、「きっとロビーにタバコでも吸いにいったのだろう。」という考えしかなかったそうなのですが、さすがに、次の日の朝に起きても祖母がいなかったのには、同室の方も祖父も驚き、全員で探したそうです。

ホテル(旅館?)の名前は言えないのですが、そこはとても大きなところで、そのホテルに行くには船かバスで山道を行くしかないそうです。
周りは断崖絶壁だそうでなにも無い場所だそうです。
いくら探しても居ないので、警察や警察犬やホテルの方も総動員して探したのですが、結局祖母はみつかりませんでした。
部屋にはタバコも靴も荷物もあり、浴衣に靴下にスリッパという格好に違いないという事でした。

家族全員狐につままれたような気持ちでした。

祖母が行方不明になった次の日、本家の次男(24歳)が亡くなりました。
突然です。

駐車場で、車に乗り込もうという格好で亡くなっていました。
突然の心臓発作だったらしいです。
それが、二年前の3月4日。
その年は、何人親戚で亡くなったでしょうか・・・。

喪服をしまう暇もなく、そして、若い年齢の人ばかりが亡くなっていくのでした。
友人には、「今度は自分の番にならないようにしなよ。」と言われていました。

そして、一年前。
3月1日。

私は彼氏と車に乗っていて交通事故に遭い、私は奇跡的に助かり、彼は即死でした。
事故から2~3日は、私の意識はなく3月4日に意識が戻り、退院する時にその事を聞かされました。

仕事を辞め、部屋に引きこもるようになりました。
不眠、フラッシュバック、と、事故のトラウマはひどいものでした。
祖母の事ともつなげられ、私は田舎にいずらくなり上京しました。

学生の頃に東京にいたので、さほど大変ではなく、再就職もし、不眠も直り、日常生活ができるようになりました。
よくよく考えれば、彼が亡くなってから、身内に不幸は一度もなくなりました。

私は小さい頃から霊感のある方で感じたり、夢に見たりすることが多かったのですが、ここ一年
まったくありません。

そればかりか、彼のところにお参りにも行っていないのです・・・。
彼の母親に拒まれています。

彼の位牌も仏壇も、ましてやお墓も・・・PTSD(事故のトラウマ)が酷く、事故の記憶が無いので、事故現場も曖昧にしか覚えていません。
事故現場にも行っていません。

彼の前できちんと”さようなら”も”ありがとう”も伝えていません。
そればかりか、お線香も上げていないのです。
気がかりで気がかりで仕方がありません。
事故や自殺などで亡くなった方が、生きていた頃の周りの人を連れて行く・・・という話をよく聞きますが、それは、その人が亡くなってから一年目、三年目、七年目だそうです。

しかも、私のアパートは神社に近くで神社は気がとっても清いので、その周りの気は淀みやすいのだそうです。

昨日泊まった彼の突然の体調不良。
いやな予感がしてしまいます。
心配でさっき電話を入れたら、なんともないそうです。

こんなにも3月に身内の不幸がつづく事や、彼へのお参りに行っていないこと等、霊を見たとか、そんな凄い怖くはない話かもしれませんが、年齢の若い人の突然の死が三月に集中してしまうので、三月は、本当に私にとっては怖いのです。

彼への供養の仕方などがあれば、教えていただけるととても助かります。
長いわりには、怖くないかもしれません。

読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!