処刑して末代まで恨まれる

うちは両親それぞれの家に、変な言い伝えというかいわくがあるらしい。

父の家系はご先祖様がどこかの領主で、三代目で食い潰したらしいんだけど、初代はとても厳しい人だったとかで、たくさんの人を処罰だか処刑してて恨みをかってるから、本家は末代まで呪われているんだと。
その当主は首に縄みたいな痣があるんだって。

うちは分家のずーっと端っこだからたぶんあんまり関係ないけど。
一回だけ富士山の方にある本家のお墓参りに行ったが、でっかいお墓だったよ。

で、母の家は元々忌み嫌われる?仕事をしてた家系の名前?とかで、昔から男の子が育たなかったらしい。
男の子は死んでしまうから、祖父も小さい頃は女の子として育てられたと聞いた。

祖母も男の子を流産してて、生まれた子どもは母を含めて四姉妹。
母はできちゃった婚だったんだけど、子ども四人のうち、籍を入れる前にできた私だけ女で、籍を入れたあとに生まれたのは男ばかりだった。

こういうのって本当にあるんだと思ってびっくりしたよ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!