あの紙を処分しなかったばっかりに・・・

自分がやっちゃった話なんで黒歴史でもあるけど、暴露する。

大学時代バイトしてたスーパーの待遇が酷かった。

時給は普通だけど、本来休みの日に急に電話がかかってきて出勤になったり、仕事が多くて嫌々残ってるのに社員に「わざわざ残ってまで時給が欲しいのか」と嫌味を言われたりと散々だった。

自分で言うと説得力ないけど、俺が仕事できないわけじゃなくて、社員の怠慢でバイト一人当たりの仕事量が増えてるから残業って感じ。

主婦のバイトは家庭があるから帰っちゃうし、同年代同士で愚痴りながら残業、もちろん生真面目な主婦さんが残業することもあったけど、子供が待ってるのに長時間引き止めるわけにはいかないから「俺らがやっとくんで帰って大丈夫っすよ」とかカッコつけて、更に残業。

で、ある日俺一人で事務所で伝票処理する事になった。

ちょっと休憩しようと思って事務所出て自販機に行こうと思ったら、コピー機の裏の壁が配電用の穴開けっぱなしなのに気付いた。
多分改装した時直さなかったんだと思う。

誰の目にも付かないし、覗き込む人も居ないだろうな、と思うと悪戯心が湧いてきた。

机に戻ってメモ用紙に逆五芒星を書いて、悪魔召喚ごっこをして「祓い」をせずに紙を穴に放り込んだ。

そっから大学卒業までの2年間に、駐車場で自殺一件、死亡事故1件、物損多数、万引の発生件数が右肩上がり、社員バイト問わず病気や貰い事故多数、と一気に「なんかやばいんじゃないか?」って噂が流れるほどおかしい事が起きた。

というか、今でも近所の他のスーパーより犯罪件数は多いらしい。
紙は回収してない。

悪戯でも黒魔術なんてやった俺のせいなのか、単なる偶然なのかわからんけど、未だに当て逃げやら万引やらでパトカーが来てるのを見ると流石に罪悪感が酷い。
せめてあの紙を処分しとけばよかったのに。

俺のせいなんだろうか。
だとしたらいつまで効果があるんだろうか。
いつまで俺は気に病み続けるんだろうか。

バカバカしい暴露話だけど、ずっと引きずってて誰かに話したかったから書いた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!