その映像を公開したら祟られる

学生時代に映像サークルにいて、文化祭に出す自主映画作ってた時のこと。

クソ脚本の恋愛話だったんだけど、ヒロインが笑顔で自転車漕いでるっていう
ラストシーンを撮って、2テイク撮って学校戻って見直ししてた。

「こっちのテイクは駄目だな」

なんて話してたら、そのテイクのヒロインの後ろに何か落ちる物が映ってるのに気付いた。
確信は無いけど、「これ多分、人じゃない?」となった。

正解は翌日の新聞でわかった。
世間を騒がせた事件の容疑者の家族が、撮影してた近くの建物から飛び降りてた。
事件後ふさぎ込んでて、そのための自殺とみられるとか書かれてた。

翌日サークルで「やばいぞ、あれ没決定だな。フィルムお祓いに出そう、あとこれ警察に出すべき?でも事件性ないならいいのかな」とか俺が言ったら、サークル仲間の一人が、「馬鹿か。これ流さないで何流すんだよ。このテイクで文化祭に出して、話題になったらどっかに売れるかも」と言った。

散々話し合ったけど、俺ともう一人だけ味方がいただけ、後は「飛び降りテイクの没反対、学祭で上映しよう」派。

いやーマジか、最近の若い子は怖い物ねーな、と怒りを通り越して感心してしまった。

「お前ら遺族の気持ちとか考えないの?」と俺が言ったら、「加害者の家族だろ。勝手に死んだんだし」って笑ってるし。
あーすっげーなーこいつらと。

結局俺とそのもう一人はその日で「お前らバチ当たるぞ」と言って、その日にサークル辞めてしまった。

そのもう一人はサークルであまり話さなかった新入りの女の子で、この時をキッカケに付き合うことになった。

すごい優しい子で社会人の今でも付き合ってる。
一応サークル辞めた後日、彼女の提案で2人で飛び降りの場所行ってお参りもした。

で、やつらはバチ当たった。
学祭中に学校側に「飛び降り映したフィルム流してる」ってバレて、クレジットに名前載ってた奴ら
(俺と彼女は載ってない)が停学になったw

映ってると知っててわざとテイク採用し、話題作りに周囲にもそのこと言いふらして上映したのが不謹慎と判断されたらしい。

しかも上映中になんかトラブルあって客が体調不良でおかしくなったとかも加味されてだと。

上映中に「新聞バッサバサさせるような音がうるさい」と客が数人言い出し、上映中断してもその音がどこから出てるかわからなくて、そのうち客の一人が体調を~という話。

学祭行かなかったので奴らの騒動と停学のこと知ったのがかなり後で、その頃にはサークルも実質解散してて、奴らにドヤ顔しそびれたのが悔しい。

もともとみんな学業に不真面目だった奴らなせいか、停学くらった後みんな病気とか言って休学してアパートとか引き払って実家に戻ったらしい。

あの時は悔しかったけど、結果彼女出来たし、サークル抜けて早めの就活始めて結果まあまあ良い所入れたし、あれで良かったんだなと思ってる。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!