感動コードってしってますか?

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

アナと雪の女王はすべてのディズニー映画の中で一番ヒットした作品である。

特にファンの印象に残っているのが主題歌の『ありのままで』ではないだろうか。
実はありのままでLet it go を直訳すると『ほっといて』という意味になる。
気を利かせた通訳が意訳をしたのだ。

ありのままでを英語訳すると『Let it be』になる。
誰もが知るビートルズの名曲である。
実は『Let it go』と『Let it be』にはある共通点がある。
それは音楽コードの進行が『C→G→Am→F』なのである。
このコードは感動コードと呼ばれており、このコードを使って曲を作ると、後世にまで残る名曲になるという都市伝説がある。

そして、この感動コードと名曲にはさらにある秘密が隠されていた。
日本でよく知られている感動コードの名曲といえば『なごり雪』や『大きな古時計』などである。

これらの名曲に隠された共通点がある。
それはかならず別れとセットになっているということである。

なごり雪は恋人との別れ。
大きな古時計はおじいさんとの別れ。
Let it goは過去の自分との別れ。

そして、Let it beはビートルズの解散前の最後の曲、つまりビートルズとの別れを意味していた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!