女性に不倫願望がある

ネットの普及により、テレビ離れする人が増え、テレビ番組の視聴率は低下している。
テレビ全盛期のころは、平均視聴率20%を超えるドラマはたくさんあったが、近年では20%超えどころか15%を超えるものも少ない。

ドラマドラマには、推理ドラマ、刑事ドラマ、熱血ドラマなどの定番ジャンルの一つに「恋愛ドラマ」がある。「恋愛」という要素は、「恋愛ドラマ」だけでなく、いろいろなジャンルの一要素としても登場するため、ドラマを楽しむために欠かせない要素となっている。

同じ時期に純愛要素のドラマと、不倫や浮気が要素のドラマがあれば、不倫や浮気などのほうが高視聴率となる。

ドラマを見るとき、その登場人物と「自分」を置き換えたり、その登場人物に憧れてしまう。
現実で満たされていない部分を、ドラマを見ることで一時的に満足する。

高視聴率となったドラマは、人の願望を反映させているものが多い。
権力者を庶民が論破、失敗を繰り返しバカにされるが最後に大成功を収める、多くの人が憧れるシチュエーションだからこそ高視聴率となる。

純愛ドラマより不倫ドラマのほうが高視聴率となるのも、多くの人が不倫に憧れているからである。

男性は浮気や不倫をする生き物と言われるが、実は女性の方が浮気や不倫願望は強い。

不倫経験のある男性へ質問すると、ほとんどの人が「後悔している」と答えるが、女性は「良い経験になった」と答える。

不倫のきっかけを聞くと、男性は「好きが抑えられなかった」と答えるが、女性は「刺激が欲しかった」と答える。

男性の場合は、不倫であってもそれは「純愛」の延長であり、妻への愛情がなくなっていたわけではないので後悔することになる。
かわいい女性、きれいな女性、素敵な女性からチヤホヤされたいが、不倫という関係までは望んでいない人が多い。
そもそも男性は恋愛が苦手な生き物である。

既婚女性へのアンケートでは、約30%の女性が不倫経験があり、不倫経験はないが願望はあると答えた女性と合わせると80%を超える。

願望があるのに不倫しない理由の多くは「適当な相手がいない」で、夫への罪悪感ではない。
生理的に受け付けない相手でもない限り、「声さえかけられば」ということらしい。

純愛ドラマよりも不倫ドラマのほうが、高視聴率となるのは、多くの女性に不倫願望があるからである。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!