浮気を隠す方法

うまく理由を説明できないが、なんとなくそう思う・・・といった女性特有の発言「女の勘」。
女のカンがよく当たるのは、根拠のないカンではなく、過去の経験から無意識で導き出した答えだからである。
女のカンを鈍らせることで、浮気を隠すことができる。

女性は恋人の浮気を、ちょっとした違和感から見抜いたり、あの人は信用できないなど、根拠はないのに言い当てることがある。

女性の脳は記憶を司る「海馬」が男性よりも発達している。
海馬は新しい記憶、古い記憶などを瞬時に引き出し、状況に合わせて分析する役割がある。
女性と口げんかをすると、「あの時も・・・」など、男性が忘れていた過去のことを蒸し返してくるのも、海馬が発達していて過去の記憶が蘇ってくるからである。

恋人の浮気を見抜けるのは、浮気をする前の彼の行動を瞬時に思い出し、思い出した行動と違う行動に違和感を感じるから。

初対面の人が、信用できる人か見抜けるのは、過去に出会った人たちの特徴と目の前の人の特徴を重ね合わせているから。

ただ、あまりにも多くの情報を瞬時に処理しているため言葉で表現できず、なんとなく「女のカン」ということになる。

どうしてそういう結論になったのか、女性自身わかっていない。
これをうまく利用すれば、浮気を隠すことができる。

男は浮気をする前から脳内で妄想浮気をしていればいい。
来るはずのないLINEやメールを気にしたり、寄り道してみたり。
はじめは浮気を疑われ、いろいろ詮索されるだろう。
携帯チェックなど自由にしてもらっていい。

所詮妄想。
浮気の証拠などあるはずがない。

どんなに優秀な探偵や興信所でも、存在しない証拠を見つけることはできない。
そうやって女性の記憶を書き換えた後なら、本当に浮気をしてもいつも通りの行動なので、どんなに鋭い女性のカンも働かない。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!