逆探知してもらったが・・

ある女性が嫌がらせ電話に悩んでいた。

その電話の内容はずっと黙ったままである。
ついに嫌になったらしく、彼女は警察に逆探知してもらうように頼んだ。

いつものように嫌がらせ電話がかかってきた。

女性:「もしもし?」

彼女が電話に出る。
いつものように黙ったままである。

彼女は警察が逆探知してくれてるので少し強気になって「誰なのよあなた!いい加減にして!」と強く言ったら電話は切れてしまった。

その後警察から携帯に電話がきた。

女性:「もしもし?電話をかけてるところ、わかりましたか?」

警察:「えぇ!わかりました!」

なにやら警察は慌ててる様子・・・「それはどこなんですか!?」

彼女が聞くと恐ろしい答えが返ってきた・・・。「電話の発信場所はあなたの家の二階からです!早く家から出なさい!!早く逃げなさい!!」

すると、二階からダダダダダ!と何かが階段から降りてくる音がした!

そして彼女の悲鳴が聞こえ、その家は誰もいなくなった・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!